ブランディングもマーケティングも、競争しなくていいんだよ🤗⁣

NYに来て知り合ったインフルエンサーの人は⁣

《競争も奪い合いもする必要はないよ、この世界には皆に行き渡るだけの十分な資源があるから》って言う人が多いです。⁣

ブランディングやマーケティングって、ついつい他の人より優位に立たないと!っていう考えになりがちだけど、自分の長所を活かしたニッチな仕事をすれば、そこには十分なマーケットがある。⁣

だから人のお客様を奪ったりとかそういうことじゃなくて、どれだけ自分のニッチなサービスに興味がある人に気づいてもらえるかの方に力を入れた方が有意義で健全だよっ😉てことです。⁣

この優しくて効率的な考え方が大好きです。

⁣アメリカはブランディング大国で、NYにはそれこそ世界中からマーケティングのプロやデザイナーが集まってますが、中小企業などのブランディングはドンドン優しい方向に進んでるのかな~?なんて思います。⁣

競合他社を見てどう他より優位に立つかより、視線の先には常にお客様が。 ビジネスってそもそも人を喜ばせたり、人の痛みを取るのが目的のはず。競争よりも協力。今は競合他社ともコラボレーションをするのが流行っていたりと非常に面白い動きが見られます。⁣